年金 加入 者 ダイヤル。 年金生活者支援給付金制度について

年金制度改正法(令和2年法律第40号)が成立しました|厚生労働省

50代の人はもちろん、40代でも 給料が頭打ちとなっている人は、 「 実際にもらえる年金は、「年金定期便」に書かれている受給額よりもずっと低くなる可能性がある」 ことを是非、念頭に入れておいてください。 また、年金に加入していない期間や標準報酬月額の大きな変動など、確認したい記録が分かりやすく表示されており、記録の「もれ」や「誤り」の発見も容易です。 だけど、オペレーターのあまりに事務的な対応とポロっと出た本音に、怒りを通り越して笑ってしまったのです。 更新日:2019年11月27日 年金相談 名称 相談内容 相談日時 問い合わせ先等 国民年金課 (窓口相談) 国民年金の適用・保険料に関する諸届出・相談 〇月曜日 午前8時30分から午後7時 (祝日の場合は、翌日以降の開所日初日) 〇火曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 〇第2土曜日 午前9時30分から午後4時 西宮年金事務所 〒663-8567 西宮市津門大塚町8-26 電話:0798-33-2944 厚生年金 適用調査課 (窓口相談) 健康保険・厚生年金保険の適用に関する諸届出・相談 〇月曜日 午前8時30分から午後7時 (祝日の場合は、翌日以降の開所日初日) 〇火曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 〇第2土曜日 午前9時30分から午後4時 西宮年金事務所 〒663-8567 西宮市津門大塚町8-26 電話:0798-33-2944 厚生年金徴収課 (窓口相談) 健康保険・厚生年金保険料に関する納付相談 〇月曜日 午前8時30分から午後7時 (祝日の場合は、翌日以降の開所日初日) 〇火曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 〇第2土曜日 午前9時30分から午後4時 西宮年金事務所 〒663-8567 西宮市津門大塚町8-26 電話:0798-33-2944 お客様相談室 (窓口相談) 年金給付に関する相談・請求・諸変更届出 年金記録に関する相談 〇月曜日 午前8時30分から午後7時 (祝日の場合は、翌日以降の開所日初日) 〇火曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 〇第2土曜日 午前9時30分から午後4時 西宮年金事務所 〒663-8567 西宮市津門大塚町8-26 電話:0798-33-2944 ねんきんダイヤル (電話相談) 一般的な年金相談に関するお問合せ 〇月曜日 午前8時30分から午後7時 (祝日の場合は、翌日以降の開所日初日) 〇火曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 〇第2土曜日 午前9時30分から午後4時 「ねんきんダイヤル」 電話:0570-05-1165(ナビダイヤル) 050で始まる電話でおかけになる場合 電話:03-6700-1165(一般電話) 予約受付専用電話 来訪相談のご予約 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 電話:0570-05-4890(ナビダイヤル) 050で始まる電話でおかけになる場合 電話:03-6631-7521(一般電話) ねんきん定期便・ねんきんネット等専用ダイヤル (電話相談) 「ねんきん定期便」「ねんきんネット」「ねんきん特別便」及び「厚生年金加入記録のお知らせ」に関するお問合せ 〇月曜日 午前8時30分から午後7時 (祝日の場合は、翌日以降の開所日初日) 〇火曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 〇第2土曜日 午前9時30分から午後4時 「ねんきん定期便・ねんきんネット等専用ダイヤル」 電話:0570-058-555(ナビダイヤル) 050で始まる電話でおかけになる場合 電話:03-6700-1144(一般電話) ねんきん加入者ダイヤル (電話相談) 一般的な国民年金の加入に関するお問合せ 〇月曜日から金曜日 午前8時30分から午後7時 〇第2土曜日 午前9時から午後5時 「ねんきん加入者ダイヤル」 電話:0570-003-004(ナビダイヤル) 050で始まる電話でおかけになる場合 電話:03-6630-2525(一般電話) ねんきん加入者ダイヤル (電話相談) 事業所、厚生年金加入者向け 〇月曜日から金曜日 午前8時30分から午後7時 〇第2土曜日 午前9時から午後5時 「ねんきん加入者ダイヤル」 電話:0570-007-123(ナビダイヤル) 050で始まる電話でおかけになる場合 電話:03-6837-2913(一般電話) 〇土曜日・日曜日・祝日及び年末年始(12月29日から1月3日)は記載がない限り、相談業務はお休みです。 厚生年金被保険者は、会社の就業規則などに定められている所定労働時間、所定労働日数のうち、4分の3以上を満たしている従業員が加入します。 詳しくはをご参照ください。 出典:日本年金機構 年金ダイヤルでの相談内容は録音される 次に年金ダイヤルを利用する際には、日本年金機構の業務運営・サービス向上などのために、相談内容が録音されます。

>

国民年金の手続き・相談窓口

「標準報酬月額」は、4~6月における給料の平均額が、制度上規定されている1~31までの等級のどこに分けられるかで額が定められます。 また、「年金記録の一覧表示」や「年金記録照会」の画面もスマートフォンで見やすく表示しています。 被保険者の死亡時、または、被保険者である期間内に発生した傷病が原因で、初診日から5年以内に死亡したとき• 予約受付専用電話については、土日祝日と12月29日から1月3日は利用することはできませんのでご注意ください。 当然年金手帳が複数あるときには、そのすべてを持参します。 ・厚生年金加入中の夫(妻も可)が退職したり、死亡したとき。 老齢基礎年金を受けるためには、 保険料を納めた期間、保険料を免除された期間、合算対象期間(いわゆる「カラ期間」)を合わせて10年以上であることが必要となります。 公的年金制度は、そのようなリスクを避けられる仕組みが取られているわけです。

>

新たに年金を受けとれる方が増えます(受給資格期間25年→10年)

年金を受けとるために必要な期間(保険料納付済等期間)が10年ない場合はどうなるのですか? A.。 老齢基礎年金の相談および請求(加入期間がすべて第1号被保険者の方)• (2)被用者保険(厚生年金保険、健康保険)の適用範囲の拡大 Q. あれだけ、できない・分からないを繰り返していた、あの 年金ダイヤルでの会話は、一体、何だったんだろうか、と。 管理手数料は月額500円~600円ほどが相場で、仮に掛金の月額が1万円だったとすると、管理手数料率は5%となるので割合としては高いです。 25倍になることもあり、さらに子どもの数に合わせて増額されます。 委任状 代理人が手続きする場合。 会社員本人と配偶者の所得および配偶者が扶養の基準を満たされているかについては、年末調整や確定申告で確認されます。

>

年金生活者支援給付金制度 特設サイト

こちらの受付時間は下記の通りになります。 銀行だけでなく証券会社や保険会社などさまざまな金融機関が取り扱っているので、それぞれの内容や条件だけでなく、手数料もよく確認するようにしましょう。 今後、日本年金機構が把握している年金記録が10年に満たない方に対しても、個別にお知らせをお送りする予定です。 各人の収入に応じて納める保険料が異なるのは、厚生年金の特徴と言えるでしょう。 社会保険で配偶者が扶養に入るには届出が必要 厚生年金被保険者(第2号被保険者)に扶養されるようになった配偶者(妻)は、健保の被扶養者、第3号被保険者になる届出を夫の勤務先にしなければなりません(平成14年4月より)。

>

年金生活者支援給付金制度について

掛金は全額所得から控除でき、運用益は非課税となるなど、税制優遇面からも話題になりました。 私たちの人生には、自分や家族の加齢、障害、死亡など、さまざまな要因で、経済的に自立した生活が困難になるリスクがあります。 65歳以上の在職中の老齢厚生年金受給者について、年金額を毎年10月に改定し、それまでに納めた保険料を年金額に反映する制度です。 なのに、どうやって理解しろというんですか? 相手:・・・。 後納制度を使い、未納期間を解消する(5年後納は平成30年9月までの時限措置)• 家族からの電話問い合わせの場合には、本人と電話をする人の基礎年金番号がわかるものを用意する必要があります。 過去に「ねんきん特別便」が送付された方に基礎年金番号に統合されていない年金記録をお持ちである可能性があります。

>

年金制度改正法(令和2年法律第40号)が成立しました|厚生労働省

浦和年金事務所 048-831-1638 へお問い合わせいただきますようお願いいたします。 2018年ベースで計算すると、日本人の平均寿命は男性が81. 7%(最大プラス84%)となります。 消えた年金問題で、もはやほとんどの人が自分の年金記録を確認したものと思われますが、社会保険事務所窓口の混雑を避けるために静観して見ている方もいらっしゃると思います。 この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか? 1 深まった 2 やや深まった 3 あまり深まらなかった 4 深まらなかった その他 (50文字以内). 遺族基礎年金の相談および請求(第1号被保険者期間に死亡した場合)• 相談内容にあったスタッフが事前に準備のうえ丁寧に対応します。 手続きや相談の時の持ち物 手続きや相談に来庁される時の基本的な持ち物は以下のとおりです。

>

年金生活者支援給付金制度 特設サイト

修正が完了したとして、一体、いくらもらえるのか• 年金のお支払いは原則偶数月です。 経済的に厳しいときには免除や猶予の相談ができる 国民年金保険料の負担額は、2018年度において月額1万6,340円、年額で19万6,080円です。 ご本人が窓口においでになれないときは 委任状により代理人に手続きを委任されることでお手続きをしていただくことができます。 【ねんきんダイヤルの混雑予測】 平成30年11月の「ねんきんダイヤルの混雑予測」が以下のURLから確認できます。 なお、健康保険・厚生年金保険の加入や届け出に関する問い合わせについては、ねんきん加入者ダイヤルにて、以下の照会に関して答えることができます。 そのため、保険制度としては安定度が高いと言えるでしょう。 年金手帳 申請者本人のもの。

>

新たに年金を受けとれる方が増えます(受給資格期間25年→10年)

月曜日 午前8時30分から午後7時まで 火曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで 第2土曜日 午前9時30分から午後4時まで なお、月曜日が祝日の場合は、翌日以降の開所日初日に午後7時まで相談を受け付けることになっています。 送付の時期などが決まりましたら、改めてご案内いたします。 当方:なんで? 相手:こちらでは分からないため、お答えできません。 こちらの受付時間は、月曜日から金曜日(平日)、午前8時30分から午後5時15分までとなっています。 ただ、受給対象となるには、国民年金保険料を加入期間の3分の2以上の期間、納付し続けていることが条件となっています。

>