フェデリコ バルベルデ。 レアルの21歳MF、出場停止処分は1試合。スーペルコパ決勝で一発レッド

ウルグアイの至宝~フェデリコ・バルベルデ

2020-2021シーズン、ラ・リーガ第7節では豊富な運動量を買われ、にて先発出場を果たした。 さらに、 敵陣ボックス外からのミドルシュートも精度が高く、相手チームに脅威を与えます。 ミドルシュート• まとめ 今回はフェデリコ・バルベルデの経歴やポジション、プレースタイルを解説しましたがいかがでしたか。 自分たちの日々の努力が実った。 その活躍が認められ、2017年9月5日の対戦でウルグアイ代表デビュー、デビューゴールとなる先制弾を挙げ2-1の勝利に貢献した。 クラシコに続いて得点をマークしたウルグアイ人MFは同一戦を次のように振り返った。

>

フェデリコ・バルベルデの凄さとは?プレースタイルやプロフィール、背番号を紹介

ミドルシュート• フィジカルと守備時のポジショニングもまだまだこれからと言える。 アクロバティックシュート• しかしこの日、彼は自分が先発に相応しい人間だということをピッチで証明して見せた。 勝つことは重要だし、今日はホームで良い勝利ができた。 通常 21A• TOP30• 通常選手はスカウト・トレード・ガチャで獲得可能ですので、是非獲得してください。 getElementsByClassName return H. まさに現代アンカーに求められる要素全てを持っている選手だ。 インターセプト• 冷静に遅らせるような守備での判断力を習得すれば、今以上に効率的に守れるようになるはずだ。 だが現状バルベルデがマドリーで定位置を奪うのは難しいだろう。

>

今季初勝利に貢献のバルベルデ、自身の役割に言及「足が裂けるまで走り続けたい」

日本戦の1点目の起点となったロングフィードを蹴ったのはバルベルデ。 これにより、バルベルデはリーガ第20節セビージャ戦を欠場し、同21節のバリャドリー戦から出場可能となるという。 今日はウイイレアプリ2021の通常選手の紹介をしていきます。 ミドルシュート• TOP30• ボランチへのコンバートで覚醒 実は彼は元々は2列目の選手であり、レアルマドリーカスティージャでボランチにコンバートされたのだ。 ( ) フェデリコ・サンティアゴ・バルベルデ・ディペッタ( Federico Santiago Valverde Dipetta、 - )は、・出身の。

>

レアルの21歳MF、出場停止処分は1試合。スーペルコパ決勝で一発レッド

ウルグアイのU代表では各年代で選ばれていて、フル代表でも出場経験あり。 マドリー チャマルティン B• ポジションはレアル・マドリードではインサイドハーフですが、サイドハーフやトップ下、センターバックなど様々なポジションでのプレー経験があります。 最近ではバロンドールを受賞したルカ・モドリッチを押しのけ試合に出場しています。 ドロップシュート• クリーンファウルだった。 ボールを奪ったら すぐに前線で待ち構えている選手にパスを出し、カウンター攻撃を狙います。

>

フェデリコ・バルベルデってどこがすごいの?プレースタイルまとめてみた!

ミドルシュートは パンチのあるシュートを放ちますし、 長短のパスも一定以上の精度を持っているように思います。 アクロバティックシュート• 突如現れた天才MF。 水曜日の戦へ気持ちを切り替えないといけない」 「ピッチを走ることはミッドフィルダーの役割の一つだ。 経験を積めば近い将来、レアルマドリーの新しいフェルナンド・レドンドになれるかもしれない。 肉弾戦に強く、イングランド代表のルベン・ロフタス・チーク(チェルシー)のような推進力を武器にする彼は、密集地を一気に突破するプレーを得意としている。

>

バルベルデ(ウルグアイ)のプレースタイルや背番号!スアレス曰く化け物!

ロシアW杯において、EURO王者ポルトガルをラウンド16で粉砕したウルグアイを支えたのが、ダイヤモンド型の中盤だった。 2017 FIFA U-20ワールドカップではウルグアイ代表のベスト4入りに貢献するだけでなく、シルバーゴールも獲得。 2018-19シーズンからはレアル・マドリードに復帰し、1シーズンを通してトップチームに帯同、公式戦25試合に出場しました。 レベル上限 40 【通常】フェデリコ バルベルデ選手のレベルマックス能力値 最大 オフェンスセンス 81 90 ボールコントロール 88 95 ドリブル 85 92 ボールキープ 87 94 グラウンダーパス 91 99 フライパス 89 97 決定力 75 81 ヘディング 71 77 プレースキック 75 81 カーブ 79 86 スピード 89 97 瞬発力 86 96 キック力 90 99 ジャンプ 79 86 フィジカルコンタクト 85 90 ボディーコントロール 80 84 スタミナ 93 99 ディフェンスセンス 77 86 ボール奪取 76 85 アグレッシブネス 89 99 GKセンス 40 44 キャッチング 40 44 クリアリング 40 44 コラプシング 40 44 ディフレクティング 40 44 逆足頻度 2 2 逆足精度 3 3 コンディション安定度 5 5 ケガ耐性 2 2 【通常】フェデリコ バルベルデ選手の適正ポジション LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【通常】フェデリコ バルベルデ選手の選手スキル• ウイイレでも今後能力値が右肩上がりに上がっていくことは間違い無いので、今のうちに獲得し、育成していきましょう! 目次• しかしバルベルデ自身はこの移籍にショックを受けていたようで、のちにこのことについて見解を述べている。 ただ、パスコースは限定される傾向にあり、様々な方向に均等に散らすようなプレーも今後は求められてくるだろう。

>

バルベルデ(ウルグアイ)のプレースタイルや背番号!スアレス曰く化け物!

スルーパス 状況に応じて的確な弾道のスルーパスを出せるようになり、精度も高くなる。 ボールキープ力とタックルのスキルが優れているので、相手がボールを保持していても後ろのポジションからボールを奪い、パスを散らして攻撃へとつなげることができます。 00 9 9 8 8 4 6 5 7 7 6 S 2 0 0 1 23歳 0 -- 9 9 8 8 4 6 5 7 7 6 S 2 0 0 1 24歳 0 -- 9 9 8 8 4 6 5 7 7 6 S 2 0 0 1 25歳 0 -- データ未取得 26歳 0 -- データ未取得 27歳 0 -- データ未取得 28歳 0 -- データ未取得 29歳 0 -- データ未取得 30歳 0 -- データ未取得 シーズン別成績. バルベルデは、新型コロナウイルスのパンデミックによる中断前最後の試合で、ベティスに敗れ、バルセロナに首位を明け渡すミスを認めている。 ベンゼマのクロスを足元に収めたバルベルデは、相手キーパーの位置を確認しつつ、冷静にゴールへ流し込んだ。 ~Youtube「」~ 苦境のレアルにいてどんどん出場機会を得て、モドリッチ先輩やクロース先輩みたくパス成功率100%キャラ目指してほしいッスねー。 攻守の切り替え 攻守の切り替えの早さもフェデリコ・バルベルデの強みです。 ワンタッチパス• ルーレット• 移籍1年目の2016-2017シーズンはBチームにあたるでプレー、ペニャロールではであったが、カスティージャではにコンバートされ、時にはとしても起用された。

>